北海道に住むチィママが、自分の興味のあるモノ・好きなモノを   作ったり紹介してます。    北海道のオフィスキューの話題ありのアメリカン(大雑把)ブログ。  


by chii-mama

アメリカンベイクドチーズケーキ

加藤 千恵さんのレシピ本からのアレンジで作ってみました。
a0054504_2135139.jpg

上の白いのはサワークリームで、黄色いのはクリームチーズです♪
それぞれ時間差で乗せて焼きました。

台は「キャラメルバナナパイ」で作ったパイ生地の残りを使用。
普通に平らに焼いてからチーズ生地を置いて焼いたのに、側面に
イイかんじの焼き色とパイ生地が付いて出来上がりました。

と・・言う訳で    新年早々 大雑把なケーキとなりました(爆)

a0054504_16425023.jpg
断面フェチの林檎ちゃんもいるので、
今回は断面もUPします!

何故か寒そうな色になっちゃった。
白いのがラードに見えてきた(汗

作る工程はアメリカンなので簡単!
そして美味しいっっ♪





「アメリカンベイクドチーズケーキ」     底が抜ける直径16cmの丸型1台分

~材料~

★クリームチーズ200g・砂糖60g・卵黄2個分・レモン汁大さじ1・
 リキュール(ラムダーク使用)大さじ2/3・サワークリーム100g・粉糖大さじ2


★「バナナキャラメルパイ」のパイ生地(約半分のレシピを↓書きます)
薄力粉50g・塩小さじ1/4・砂糖小さじ1/4・無塩バター35g・冷水20g
1cm角にバターを切り冷やしたもの+振るった粉類を入れサラサラになるようにする。
そこに冷水を入れて生地をまとめ冷蔵庫で寝かせる。(※フープロ対応レシピ)
手粉をつけながら平らに伸ばし、型の底より大きく伸ばし同じ大きさにカットする。
フォークで空気穴を空けてアルミ箔をかけ、重しを乗せて焼く。
200℃の電気オーブンで重石をして25分くらい(底が乾いてる状態になったら)
重石を取って空焼き10分位で焼けると思います。

※ 余った卵白は冷凍してダックワースとかCOOKPAD卵白お助けケーキに
   使うとイイと思う。詳しくは「ダックワース」の記事を見てね!

~作り方~
1、 パイ生地を↑を観つつ作って、16cmの底面に敷いておく
2、 クリームチーズを耐熱容器に細かくちぎって、レンジで1分程度かける。
   あまり加熱すると臭みが出ます。時間に余裕があれば常温にしておけばOKかな
3、 オーブンを180℃に予熱しておく
4、 ボールに2を入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を入れ更に混ぜる
5、 ゴムベラに持ち替え、空気が入らないように少しづつ
   卵黄・レモン汁・リキュールを混ぜ合わせていく
6、 気泡が無く平均に滑らかなクリーム状になったら、型の中心に落とすように
   流し入れ180℃のオーブンで20分くらい焼く
7、 耐熱容器にサワークリームと粉糖を入れレンジで軽く温める
8、 ゴムベラで混ぜておき、6が焼きあがったら 上からすぐに流し入れる
   (全体に広げ型の周囲をたたいて均等にならす)
9、 再びオーブン(温度そのまま)で2分くらい焼く

粗熱を取ってから冷蔵庫へ(1晩くらいおきましょう)
※ 型の上にキッチンペーパー(臭い避けと水滴防止のため)を置きラップすること

型から外す時には 蒸しタオルを用意し、型の側面を温めてやるとスルっと抜けます。
 


 
[PR]
by chii-mama | 2006-01-03 16:49 | チィママ レシピ